キャロル

公開:2015年
監督:トッド・ヘインズ
出演:ケイト・ブランシェットルーニー・マーラサラ・ポールソンほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル「週刊映画時評ムービーウォッチメン」
町山智浩 映画『キャロル』と原作者パトリシア・ハイスミスを語る

あらすじ
52年、冬。ジャーナリストを夢見てマンハッタンにやって来たテレーズは、クリスマスシーズンのデパートで玩具販売員のアルバイトをしていた。彼女にはリチャードという恋人がいたが、なかなか結婚に踏み切れずにいる。ある日テレーズは、デパートに娘へのプレゼントを探しに来たエレガントでミステリアスな女性キャロルにひと目で心を奪われてしまう。それ以来、2人は会うようになり、テレーズはキャロルが夫と離婚訴訟中であることを知る。生まれて初めて本当の恋をしていると実感するテレーズは、キャロルから車での小旅行に誘われ、ともに旅立つが……。

映画.comより

女性同士の性愛と主人公の成長を丁寧かつ繊細に描く。

見る価値あり。

Netflix、2倍速で視聴。特別ななにかが起こるわけではない、なんてことのない話と画面が続くだけなのだけれど、退屈しない。ずっと見ていられる。よい映画。

仁義なき戦い 完結篇

公開:1974年
監督:深作欣二
出演:菅原文太北大路欣也宍戸錠ほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix

あらすじ
仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。

映画.comより

実録ヤクザ映画シリーズ完結編。脚本家を変えて第三次広島抗争へ突入。

見る価値なし。

Netflix、2倍速で視聴。松方弘樹演じる市岡のキャラクターの濃さが目を引く。実録部分以外の物語は4作目を引き伸ばしたもので新規性はないが、市岡がいるぶん4作目よりは楽しめる。

仁義なき戦い 頂上作戦

公開:1974年
監督:深作欣二
出演:菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹ほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ

あらすじ
仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。

映画.comより

実録ヤクザ映画シリーズ第4弾。第二次広島抗争の終焉を描く。

見る価値なし。

Amazonプライム・ビデオ、等倍速で視聴。Netflixではなぜかこの4作目だけ欠番。もはやキャラものですらなく、地味で堅実な実録ヤクザ映画。シリーズを重ねるごとにクオリティが下がっていく。

仁義なき戦い 代理戦争

公開:1973年
監督:深作欣二
出演:菅原文太小林旭渡瀬恒彦ほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix

あらすじ
仁義なき戦い”シリーズ第三作。やくざ組織の抗争事件の裏に渦巻く、欲望、背信、復讐の凄惨かつ陰惨な組織の実態を描く。

映画.comより

実録ヤクザ映画シリーズ第3弾。山口組の全国進出が描かれる。

見る価値なし。

Netflix、2倍速で視聴。1作目にあったような戦後社会とのメタファーによるつながりをあからさまなかたちでやり直そうとしているが、うまくはいっていない。新キャラとしては西条が光る。ほか梅宮辰夫演じる岩井の眉毛の薄さなど細かくは気にかかるが、前作に比べ全体にキャラクター性は薄まっている。

仁義なき戦い 広島死闘篇

公開:1973年
監督:深作欣二
出演:菅原文太千葉真一梶芽衣子ほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix

あらすじ
仁義なき戦い”シリーズ第二作。日本の社会を震感させた日本のヤクザ組織の代理戦争でもある“広島ヤクザ戦争”の実態を、組織に利用され裏切られる男を通して描く。

映画.comより

実録ヤクザ映画の金字塔第2弾。

見る価値なし。

Netflix、2倍速で視聴。穏当な続編。1作目にあった戦後社会を重ねるような構図も、破綻寸前のひりつくような奇跡もない。アクの強いヤクザを愛でるキャラもの映画である。情愛に生きる視野狭窄者の山中と破滅的な刹那主義者の大友のキャラクターは強烈で印象に残る。

仁義なき戦い

公開:1973年
監督:深作欣二
出演:菅原文太松方弘樹渡瀬恒彦ほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
最強の任侠映画『仁義なき戦い』頂上決戦!一番ヤバいキャラはこの人(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
町山智浩が語る おすすめ菅原文太主演映画・ドラマ 4作品
町山智浩の映画塾!「仁義なき戦い」 <予習編> 【WOWOW】#113 - YouTube
町山智浩の映画塾!「仁義なき戦い」 <復習編> 【WOWOW】#113 - YouTube

あらすじ
日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ戦争”をドキュメンタリー的に描く。原作は抗争渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記をもとに書き綴った飯干晃一の同名小説

映画.comより

実録ヤクザ映画の始祖にして金字塔。

見る価値あり。

Netflix、2倍速で視聴。神がかり的。映画としてギリギリ破綻しない奇跡的なバランスで成立する、ひとつの到達点。戦後アメリカに占領され、アメリカ的な資本主義イデオロギーが膾炙してもなお仁義なる古臭いイデオロギーを貫き通す主人公・広能の泥臭い愚鈍さが腹の底に重たくのしかかる。仁義はスマートではない、資本主義と比べて必ずしもよいというものでもない、しかし決して逃れることのできない、目の端に必ずチラついて判断を迫りつづけ、後ろ暗さをもたらすもの。ひとは仁義なく生きることができない。同時に仁義のみに生きることもできない。目の端にチラついて離れない広能の姿は、後ろ暗さと破滅の二択を迫りつづける。冒頭とっつきにくさはあるものの、字幕付きで集中して見ればなんとかなる。日本映画でも字幕付きで見れるNetflixは優秀。

ポーラー・エクスプレス

公開:2001年
監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクスジョシュ・ハッチャーソン、ノーナ・ゲイほか

Wikipedia
IMDb
Amazonプライム・ビデオ
Netflix

あらすじ
クリス・バン・オールズバーグの名作絵本「急行『北極号』」を「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのロバート・ゼメキス監督がフルCGでアニメ映画化。少年がクリスマス・イブの夜、サンタクロースの住む北極点に向かう列車で冒険の旅へ。

映画.comより

ゼメキスの誰得3D子供向けアニメ。

見る価値なし。

Netflix、2倍→5倍速で視聴。不気味で病的。子供の無邪気さと信仰や蒙昧さと結びつける態度には大きな問題がある。